チャレンジ・ざ・カジュアルブーケ

今月は簡単な花束製作の一例をご紹介します

お友達や、大切な方から頂いた花束を、TPOに合わせて作り替えたり、ご自分で買ってきた花を、お洒落に作り替えて、お友達や、大切な方にプレゼント・・・

う~ん・・・花屋泣かせですねぇ~「ラウンドブーケ」一度チャレンジしてください。

詳細で分らない事があれば、お近くの神奈川花キューピット加盟店まで!

dscf0535.JPGホワイト&グリーンで360度全体見の、夏をイメージした涼しげな花束です。クリアな花器等に活けると、いっそう清涼感をそそります。            dscf0550.JPG

 

先ずは花を組みやすくするために 種類別に並べ、長さも大体そろえておきます。

dscf0555.JPG

手のひらに軽く乗せる様にして、茎が斜めに重なるように組んでいきます(スパイラル)この様にすると、バンディングポイント(仕上げに結束する部分)が綺麗dscf0556.JPGに重なり、仕上がりが一枚目の写真のようになります

花の間に葉類を挟みながら、同じ種類を2~5本づつ(グルーピング)形よくそろえて重ねていきます

 dscf0554.JPG

全体に丸い形で整えるために、時々90度~180度に回転させながら(このとき、バンディングポイントをしっかりと押えておきます)花と葉の高さに注意して、廻しながら重ねていくと綺麗に整っていきます(経験が必要かも・・・);)

 

dscf0549.JPG

dscf0546.JPG

 ハランなど大きい葉類は曲がりを利用して内側からホチキスで留めると、ラインの綺麗なアイテムに出来上がります

 

dscf0539.JPG

 手元を確認し斜めの広がりを注意しながら、順序良くグルーピングさせていきます

dscf0545.JPG

dscf0538.JPG

 

 

 

 

 時々手元を確認し、高低や合わせ具合が上手にいっていない場合は、スパイラルにしていると簡単に修正が効きます。

以上が、35-049 座間市 フローリスト花恵            dscf0532.JPG

大塚さんの作品です

バラ、トルコ桔梗をグルーピングでまとめ、間にグリーンを使い清楚な感じを出しています

 

 

以下は、同じ花材を使用して、趣きの違ったラウンドブーケを、指導委員長 34-003中区 大和生花店 永塚さんに製作して頂きました。前回のアレンジにもありますように、個性を生かし同じ花材でも仕上がりの違いを比べ、皆様の製作の時に参考にして頂ければと、掲載しました

dscf0560.JPG dscf0557.JPG dscf0558.JPG

dscf0559.JPG dscf0561.JPG dscf0562.JPG

        dscf0566.JPG 

 dscf0550.JPG

使用花材;画像左から:リキュウソウ・ギボゥシ・バーゼリア・グリーンカーネーション・八重トルコ桔梗・ブルーボール(エキノプス・エリンジウム)・白バラ・フロックス白・スモークグラス・ハラン*以下写真に写っていませんが、束の中に使用しています;ブルースター白・ハイドランジア

 

 

shop

季節ごとに移り変わる花々の表情を、指導委員の作品に変えて、月に一度このブログでその花に関する色々な情報を交え紹介いたします。ワンポイントアドバイスとしてご活用下さい

[TEL] 045-224-4187
[FAX] 045-224-4186
[営業時間] 9:00~17:00
[定休日] 原則として、土曜・日曜・祭日

神奈川県横浜市中区相生町1-7-2 フローリストデュアイ3F
横浜スタジアムそば